FC2ブログ
topimage

2020-06

冬の友 - 2017.02.07 Tue

暦のうえでは立春も過ぎたが、まだまだ寒い日が続いている。
そんな中で心をなごませてくれる来訪者がいる。
それは、野鳥。
自宅(小淵沢町)はもともとは林があったところで、野鳥が多い。
夏になると野鳥のさえずりで目が覚めるなどということもある。
ただ、私は別にバードウォッチャーというわけでもなく、さほど興味があるわけはない。
畑(高根町)で巨大化したヒマワリの種を捨てるのがもったいないと野鳥にあげ始めただけだ。
(数年前の写真↓)
0-P1030310.jpg

昨秋は早めにヒマワリの種が無くなってしまったので、ホームセンターでヒマワリの種を買ってきた。
(都会に住んでいた頃は知らなかったが、ホームセンターには大きな袋入りで売られている。)I
秋のうちはまだ林の中に他のエサ(木の実等)があったのか、集まる野鳥の数はさほど多くなかったのだが、冬になると野鳥がどんどん増えてきた。
きっと冬の最高のエサ場になったのではあるまいか。
それで、私は毎日せっせとエサをあげているわけだ。

たまに観察するとやってくる野鳥の種類は3~4種類で、野鳥図鑑で調べて判明したのが3種類。
①シジュウカラ
0-P1020034.jpg
0-P1020056.jpg

②ヤマガラ
0-P1020130.jpg

③カワラヒワ
0-P1020045.jpg

よくわからない野鳥が1種類。③に似ているが胸の部分が白いので違う種類のように思う。
0-P1020150.jpg

以前自家製ヒマワリの種だけをあげていたときは、一日で食べきるようなことはなかった。
よく野生生物は必要な量だけしか食べず、欲張りなのは人間だけだと聞いたことがあるので、なるほどと思っていた。
ところが最近はエサ台にいくらヒマワリの種を置いてもあっという間に食べきってしまう。
冬で周囲にエサが少ないということもあるのだろうが、来訪する野鳥の中のカワラヒワが原因のようだ。
シジュウカラなどは番でやってきて、一粒食べるとさっと飛んで行ってしまうのだが、このカワラヒワは群れでやってきて、ずっと居座って食べ続ける。シジュウカラを追い払うことだってある。
鳥の習性なのだろうが、カワラヒワはどうにも好きになれないのである。
0-P1010989.jpg

スポンサーサイト



● COMMENT ●

謎の鳥

③に似ているよくわからない野鳥は、「アトリ」ではないですか?
http://www.birdfan.net/pg/kind/ord17/fam1724/spe172401/
カワラヒワもアトリ科の鳥なので感じは似てます。大群になったりします。

アトリ

こんにちは、ご無沙汰です。
アトリもたしかに似ていますね。
アトリは冬鳥のようなので夏にいなくなるかチェックしてみます。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://yamanomieruie.blog.fc2.com/tb.php/807-8b549b57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

歩け、歩け、父子旅 «  | BLOG TOP |  » 真冬のゴルフ

プロフィール

hide

Author:hide
2011年3月、家族3人で山梨県の小淵沢町に移住しました。人生いろいろです。

facebook

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
生活 (271)
子育て (148)
野菜作り (209)
やまのみえるいえ (75)
旅行 (238)
生き物 (104)
家作り (1)
地域の紹介 (32)
ゴルフ (162)
食事処(やまのみえるいえ周辺) (8)
その他 (14)

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QR

FC2カウンター