FC2ブログ
topimage

2020-06

新型コロナが何だ、今年も行くぞバンコクへ - 2020.02.03 Mon

毎年2月始めに高校時代のバドミントン部の仲間が集まるのだが、私は昨年からそれに合わせてゴルフ合宿に行くことを恒例行事に決めた。
昨年はパタヤ近くのゴルフリゾートに行ったが、今年はバンコクのドンムアン空港近くにゴルフリゾートがあることを知り、そこを早々に予約した。

しかし、この合宿に合わせたように新型コロナウイルス騒動が世界的に勃発した。
調べてみると、タイは日本以上に中国からの観光客が多い(年間1000万人)という。
昨年の春節の中国人の訪問数第1位の都市は何とバンコクなのである。
タイの感染者数は中国以外では一番多いらしいし、タクシー運転手が感染したという報道もあった。
中国での急増する感染者数、恐怖を煽るかのようなマスコミの報道にさすがの私も今回は中止すべきとの考えが頭をかすめた。

後ろ向きになりつつあった私の思考を反転させるニュースがあった。
それはアメリカでのインフルエンザ大流行のニュースだ。
感染者数2100万人、入院者数20万人、死者2万人だという。
主要マスコミではあまり報じられていないようだが、アメリカでインフルエンザが大流行しているのは事実のようなのだ。
新型コロナよりもずっと危うい状況ともいえまいか、ひょっとして意図的にアメリカのニュースを流していないのか、ふざけるんじゃないぞ、と私の反骨心に火が付いたのである。
調べてみるとインフルエンザの日本での感染者数だっては年間1000万人はいるようで、数からいえば新型コロナなんてまだまだたいしたことがない。

もちろん新型コロナの詳しい特性はわかっていないし、今後変異の可能性だってある。
しかし、巷で言われている致死率2%っていうのは発症して検査を受けて感染が判明した人数が分母のわけだから、本当の感染者数(膨大な無発症者を含む)を分母にすればインフルエンザ並み(0.1%)ではなかろうか、と素人ながらに思う。
今のマスコミ報道はやはり騒ぎ過ぎではあるまいか。
そもそもウイルスは冬に流行るわけで高温多湿のバンコクはウイルスにとっては生育しづらい環境だ。

そんな思考経路を辿って私はバンコク合宿決行することにした。
空港や飛行機内は危険地帯だろうから、もちろん日本にいるよりも感染確率は何百倍も高まるだろうが、それでも自動車事故並みだろう。
そして万万が一感染しても死に至るのは飛行機事故並みの確率だろう。
よくも悪くも高を括るのが私の性格。
そんなわけで私は現在成田空港にいる。

マスク装着率は空港スタッフが9割、旅行者が7割って感じだろうか。
ひょっとしたら閑散としているのかと思ったが、そんなことは全然なく、いつもの旅行よりも混んでいるような気もする。
中国語も当たり前のように飛び交っている。

今年のゴルフ合宿は気合を入れて頑張るつもりである。
1-P_20200203_074436_vHDR_On.jpg


スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://yamanomieruie.blog.fc2.com/tb.php/1208-7ee75835
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

水難 «  | BLOG TOP |  » Café Accha

プロフィール

hide

Author:hide
2011年3月、家族3人で山梨県の小淵沢町に移住しました。人生いろいろです。

facebook

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
生活 (271)
子育て (148)
野菜作り (209)
やまのみえるいえ (75)
旅行 (238)
生き物 (104)
家作り (1)
地域の紹介 (32)
ゴルフ (162)
食事処(やまのみえるいえ周辺) (8)
その他 (14)

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QR

FC2カウンター