FC2ブログ
topimage

2020-07

13回目の父子旅 - 2018.08.12 Sun

高校時代の友人のS君にゴルフに誘われた。
日曜日に女子プロゴルフの試合(NEC軽井沢72ゴルフトーナメント)を観戦し、翌日に小諸でゴルフをするという内容である。
せっかくのお誘いなので、息子(中学2年)とともに参加することにした。
息子が3歳のときから続けている父子旅の13回目としてカウントすることにした。

国内で試合観戦するのはおそらく30年ぶりくらい。
観戦慣れしていないから感じることなのだろうが、試合運営側に改善してもらいたい点がいくつかあった。
先月観戦した全英オープンと比較してみよう。
①カメラ撮影について
全英オープンではプレー中の撮影は禁止されているが、それ以外のとき(選手の練習中や歩いているときとか)は撮影OKなので、多くの人たちがカメラやスマホで撮影していた。
今回の大会のパンフには「カメラ、ビデオカメラ、ラジオの持ち込みはご遠慮ください。」と書いてあり、このルールはだいたい守られており、カメラやスマホで撮影している人は見かけなかった。やはり日本人はマナーがよいと感じた。
しかし、このカメラ持ち込み禁止のルールはいかがなものなのだろうか。
スマホにはカメラ機能が付いているのだから、カメラ持ち込み禁止というルール自体、単なる建前のものだ。全英オープンのようにおおらかに撮影を認めてしまってもよいのではなかろうか。
撮影できる方がギャラリーは楽しいに決まっている。プレー時(スイング時)のシャッター音だけ厳重に禁止するってできないのだろうか。スコットランドでできて日本でできないことはない!

②スマホ使用について
今回の会場の地図には「携帯電話使用可能エリア」というものがあって、それ以外の場所ではスマホは使用禁止のようだった。
「携帯電話使用可能エリア」は2カ所のギャラリープラザ(売店があって飲食できる)だけなので、会場内はほぼ使用禁止である。
このルールを忠実に守ると友人との連絡もできないし非常に不便である。
現在の状況(順位等)をスマホで確認したくても一応建前上はできないということになる。
これだけスマホが普及した現在、一定のルール(使用禁止エリアを決める等)のもとに使用を解禁したらどうか。
(↓ギャラリープラザ内での撮影)
1-P_20180812_110221_vHDR_Auto.jpg

③選手の確認について
それほどのゴルフファンでもない限りプレーしている選手が誰だかわからない。
しかし、選手の名前くらいは知りたいのが観戦者の気持ちである。
キャディのギプスの背中側に選手の名前が記載されているが、遠くから見ても読めないし、キャディが歩いているときはバッグを背負っているので名前が隠れてしまう。
当日独走していたのは韓国の黄アルムという選手だが、私は最後の最後まで同組の別の選手を黄選手だと思っていた。
全英オープンではパンフレットの選手名が色分けされていて、その色とキャディのビプスが対応しているので、遠くからでもキャディのビプスの色でどの選手が判別ができる。
これは簡単なことなのですぐにでも実行できることである。

④試合状況(順位等)の把握について
試合を観に来たのだから当然状況は気になる。
会場内に速報板が3つ設置されているようだが、広い会場でそんな速報板をわざわざ見に行けるわけもない。
結局のところ、現在誰が首位なのか上位にいるのか全然わからない状況で試合を観ているわけだ。
選手がボールを打つときに状況がわかれば、そのショットの重要性がわかるから観戦に身が入るはずだ。
その組の選手(3名)のスコア看板を掲げたスタッフが選手たちと一緒に歩いているが、遠くてよく見えない。
自分の観戦場所とフェアウェイを挟んで反対側を歩かれてしまうと、もう全然見えない。
私なりの改善策は
・看板を持つスタッフを2人にしてフェアウェイの両側を歩かせる
・看板を電光掲示にしてその組の選手の成績とともに、トップ10までの選手とスコアを表示する
これで観戦の醍醐味が増すことは間違いない。
(ちなみに全英オープンはどこにいてもスマホで状況をチェックできた。)

なんて気になることを書いてみた。
ただ、こんなことはおそらくゴルフ協会が気づかないというよりは、わかっているけどまあいいかとずっと放置されてきたのだろう。
男子プロでは片山プロのプロアマ戦での態度がこの前問題視されたが、ゴルフというプロスポーツそのものがまだまだ観客目線に立っていないのだと思う。
観客ファーストの視線でいろいろと改善しないと長期低迷傾向は変わらないことだろう。

さて、観戦を終えて息子と小諸の宿にチェックインした。
ユニークな宿で母屋は古民家をリフォームしたものでいかにも外国人旅行者が喜びそう。
しかし、私たちが泊ったのは別棟でまるで昭和の古ーいアパートの風情。
部屋には風呂なし、トイレなし、窓なしで、入口ドアには鍵がない。
うーん、外国人は異文化体験に喜ぶかもしれないが、今の文明に慣れた日本人にはつらいです。笑
1-IMG_0855.jpg


スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://yamanomieruie.blog.fc2.com/tb.php/1000-e35bcde2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

三連敗 «  | BLOG TOP |  » 初めての連敗

プロフィール

hide

Author:hide
2011年3月、家族3人で山梨県の小淵沢町に移住しました。人生いろいろです。

facebook

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
生活 (273)
子育て (148)
野菜作り (213)
やまのみえるいえ (76)
旅行 (238)
生き物 (121)
家作り (1)
地域の紹介 (32)
ゴルフ (167)
食事処(やまのみえるいえ周辺) (8)
その他 (14)

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QR

FC2カウンター