FC2ブログ
topimage

2020-06

サプライズ弁当 - 2020.06.30 Tue

息子(高校1年)の通う高校はコロナ騒動の影響で6月末までは弁当持参が基本となった。(7月からは仕出し弁当が利用できる。)
そのために火曜日と木曜日の朝食当番の私がその日は弁当を作ることになった。
私が弁当を作ったのは4年ぶりのことである。
(↓当時の弁当)
1-P1000391.jpg

私は特に料理好きではなかったが、料理をイメージしながら野菜を作るべしという前向きな考えのもと、数年前から料理教室に通ったりした。
それも2年前には熱が冷め、最近はやむなく料理当番(週に朝3回、夜1回)をこなしている状況だ。
だから朝食に加えて弁当を作るのは早起きも必要だし、けっこうしんどかった。

私が中学生、高校生のときは母親が弁当を作るのは当たり前の時代で、母親は6年間弁当を作ってくれた。
今は亡き母親に感謝の気持ちである。
当時の私は2時間目が終わる頃には弁当を食べてしまっていたように記憶している。
いわゆる「早弁」で、早弁をしない生徒はほとんどいなかったように思う。
そして昼休みには食べたりないとパンを買ったりしていた。
息子に聞くと「早弁」などする生徒はいないという。
ずいぶん上品な社会になってしまったようで、少々寂しい。

さて、弁当作りに話を戻そう。
今日は6月末日で息子の弁当最後の日で私が担当である。
最後は息子を驚かしてやろうと、奮発して鰻を白米の下に仕込むことにした。
息子がご飯を食べようとご飯に箸を突っ込むと、あれっ何かがあるぞ、おっ鰻、すげぇ!
こんな状況を期待したわけである。
1-IMG_5377.jpg
1-IMG_5383.jpg

夕方帰ってきた息子に聞いてみた。
私「弁当驚いただろ?}
息子「食べる前に気が付いたよ。」
私「えっ、何故?」
息子「鰻のたれがしみてご飯が茶色くなっていたよ。」
私「、、、、」

そんなわけでたいしたサプライズにはならなかったようだ。泣
ともかくも弁当を6回作った6月も今日でお終い!




スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

hide

Author:hide
2011年3月、家族3人で山梨県の小淵沢町に移住しました。人生いろいろです。

facebook

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
生活 (273)
子育て (148)
野菜作り (213)
やまのみえるいえ (76)
旅行 (238)
生き物 (121)
家作り (1)
地域の紹介 (32)
ゴルフ (167)
食事処(やまのみえるいえ周辺) (8)
その他 (14)

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QR

FC2カウンター