FC2ブログ
topimage

2020-03

青対白 - 2020.03.31 Tue

運動会のようなタイトルだが、息子(15歳)とのゴルフ対決の話。

これまで息子との対決は当然ながら同じティを使用していた。
対戦成績は悪化の一途。
2017年:5勝1敗
2018年:8勝9敗
2019年:6勝12敗
2020年:1勝8敗
ティショットで40~50ヤードも差を付けられるので、最近はよほど相手(息子)の調子が悪い時しか勝ち目はない。
悲しいけれどこれが現実。
絶不調の私はついに決断した。
これからは息子は青ティ(バックティ)、私は白ティ(レギュラーティ)で対決することにした。
対等な対決でないのはたしかであるが、年齢差、飛距離差があるからやむをえない措置である。泣

さて、今日は新ルールのもとでの最初の勝負。
場所は甲斐駒カントリークラブ
自宅から車で25分と近いのだが、今月9日に初めてプレーしたコースである。
OBが出やすい山岳コースである。
数日前にIプロから指導を受けたベタ足打法の成果やいかに。
1-P_20200331_100020.jpg

前半はOBが1発出たが、5ホールでフェアウェイをキープし大いに満足。
ところが後半になってどういうわけかまたOBが出始め、3発も出してしまった。
それでもOBホールは全てダボでこらえ、それなりのゴルフをしていた。
しかし最終ホール(パー4)で左のがけに打ち込み脱出に4発も費やしてこのホールは10の大たたき。
終わってみると何とか大台回避という情けないスコアとなった。
息子との対決も終盤まで僅差で争っていたが、結局は9打もの差を付けられた。

とにかく今年に入ってからのゴルフはひどい。
これだけ真剣に取り組んでいるのに何故に結果が出ないのか。
上手くなるどころかどんどん下手になっている。
知り合いの弁護士のH先生が頭に浮かぶ。
ゴルフに対する情熱(かける金、回数)が半端ではない方で、年に1回のコンペでもベスグロといえばH先生だった。
H先生は私よりも年齢が一回りほど上の方だが、あるときからえっと思うような悪いスコアを出すようになり、そんな状態がしばらく続き、そして最近ではコンペにも参加しなくなってしまった。(体調を壊されたとか)
やはり人間は年齢には勝てないのだなと強く思ったものだ。
そして、今回の私の絶不調でいよいよ私もH先生のように下り坂に入ったのかと弱気になっている。

ゴルフ場から戻ってきてパソコンをいじっていたのだが、キャンセルになったニュージーランドのゴルフキャンプの主催者の方のブログを見たところ、ニュージーランドは例のロックダウンが実施されているそうだ。
当然ながらゴルフもできない状況。
日本はまだゴルフができるだけ幸せである。
急にゴルフができることがありがたく感じられてきた。
意外と単純な男である。

次回はゴルフのできるありがたさを感じつつプレーしたい。
80歳になってもゴルフが上手い方はいっぱいいる、あきらめてはいけない。
そして、いつかまた息子と対等の勝負(同じティでの対決)をしたいものだ。
考えてみれば練習の成果がすぐ出るわけもない。
あせらずに気長にいこう、うん、うん。
1-P_20200331_101010.jpg



スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

hide

Author:hide
2011年3月、家族3人で山梨県の小淵沢町に移住しました。人生いろいろです。

facebook

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
生活 (273)
子育て (148)
野菜作り (213)
やまのみえるいえ (76)
旅行 (238)
生き物 (121)
家作り (1)
地域の紹介 (32)
ゴルフ (167)
食事処(やまのみえるいえ周辺) (8)
その他 (14)

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QR

FC2カウンター