FC2ブログ
topimage

2019-06

巣立ち - 2019.06.29 Sat

ツバメの話。
(今日は土曜日)

水曜日に雛が飛び立つのを確認したが、飛んだのは1羽だけだったので、巣立ちはまだまだかなと思っていた。
翌日(木曜日)から1泊で東京に出かけたのだが、ツバメのことが気になってちょくちょく見守りカメラをチェックしていた。
木曜日の昼間は巣の中でいつものように親からエサをもらっていた。
1-IMG_20190627_143914.jpg

木曜日の夜も当然巣の縁にとまって夜を過ごしていた。
1-IMG_20190627_231348.jpg

金曜日(昨日)の昼過ぎにも彼らはいた。
1-IMG_20190628_131809.jpg

私は金曜日の14時頃自宅に戻ったのだが、16時頃見守りカメラでチェックすると誰もいない。
1-IMG_20190628_160340.jpg

えっ、まさか巣立ち?と思い、慌てて車で20分ほど離れたツバメの巣を見に行った。
やはり誰もいない。
1-IMG_2536.jpg

しばらく待っていたら親らしきツバメが飛んできて電線にとまったが、すぐに飛び去ってしまった。
うーん、夜になると戻ってくるのかもしれないと思って糞だけが残された現場を立ち去った。
1-IMG_2538.jpg

夜に見守りカメラをチェックしたところ、やはり誰もいない。
これにて巣立ちと認定した。
1-IMG_20190628_213522.jpg

最初の雛が生まれたのが6月5日なので、それから23日で巣立ったことになる。
ツバメ本などを読むとおよそ3週間で巣立つと書いてあるので、標準的な巣立ち時期だったようである。

5月中旬にツバメが巣を作ってからずっと観察していたので、少々気が抜けてしまった。
ツバメロスってやつである。
今頃彼ら家族はどうしているのだろうか、一緒にいるのか、別々なのか。
子供たちは自分でもうエサを捕獲できているのだろうか。
親(いや元大家)としては少々心配している。

9月初めに東南アジアに渡っていくツバメだが、ツバメには帰巣本能があって、ツバメ夫婦が来年もここで巣作りする可能性は高い。
そして子供たちもこの地域に戻ってくるそうだ。
また会おう、ツバミ、ツバオ、ツバジロウ!


スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

hide

Author:hide
2011年3月、家族3人で山梨県の小淵沢町に移住しました。人生いろいろです。

facebook

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
生活 (273)
子育て (148)
野菜作り (213)
やまのみえるいえ (76)
旅行 (238)
生き物 (121)
家作り (1)
地域の紹介 (32)
ゴルフ (167)
食事処(やまのみえるいえ周辺) (8)
その他 (14)

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QR

FC2カウンター