FC2ブログ
topimage

2018-05

ツリーオンワン - 2018.05.27 Sun

ゴルフの話。

自宅から車で30分(高速道路不使用)のゴルフ場(ヴィンテージゴルフ倶楽部)が早朝スループレーをやっていると知った。
早速息子(中学2年)を誘ってプレーすることにしたのだが、私はここで今まで見たこともなく、そして今後見ることはないであろうプレー(?)に遭遇した。

スタートから3番めのホール。
私が最初にボールを打って息子の番。
私はぼんやりと前方を見ていたのだが、棒状のものが回転しながらかなりの高さで前方で飛んでいくのが視界に入った。
えっと驚いた私だがすぐに状況を理解した。
息子のクラブ(ドライバー)がすっぽ抜けて前方に飛んでいったのである。
飛行物体(ドライバー)は20~30m先の小高い木に向かって飛んでいき、そしてまさかまさかの事態。
その木の茂みに乗っかってしまい落ちてこなかったのである。
樹高5~6mの木の下から見上げると、たしかにクラブは木の上の方に乗っかっていてヘッド部分がきらきらと光っている。
ホールインワンになぞらえていえば、ツリーオンワンといえばいいのだろうか。
こうなってしまうとその場でクラブを回収しようもなく、あとでゴルフ場のスタッフの方に回収をお願いするしかない。

息子に問いただすと「素振りをしていたらクラブのグリップが朝露で濡れていたので滑ってしまった」という。
それならばグリップを拭いてスイングすればいいではないか、と私は怒り心頭。
打ったボールが木に乗っかるのは何度も目にしているが、ゴルフクラブが気に乗っかることなど見たことも聞いたこともない。
やむなく息子はドライバー無しでゴルフを続けることになった次第。

息子はドライバーの代わりに3番ウッドを使ったが、心の動揺があったのか前半はOBを2発打って大崩れ。
私はどういうわけか好ショット連発でハーフ40と会心のスコア。

前半を終えてクラブハウスに戻ったときにゴルフ場のスタッフの方に事情を話したところ、後半のプレー中に回収したドライバーを持ってきてくれた。
不思議なもので息子にドライバーが戻り調子を戻すと、今度は私のショットが乱れ始めミスショットを連発。
結局私の後半のスコアは50だった。(息子は45)
そんなわけでいろいろあったが記憶に残るラウンドではあった。

しかし、早朝スルーは素晴らしい。
朝5時にプレーを開始して、終了は9時過ぎ。
自宅を出たのが朝4時で戻ってきたのが10時15分。
ゴルフの欠点は時間がかかりすぎることだが、これならば一日を有効に使える。
大満足!
1-P_20180527_084213_vHDR_Auto.jpg

スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

hide

Author:hide
2011年3月、家族3人で山梨県の小淵沢町に移住しました。人生いろいろです。

facebook

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
生活 (271)
子育て (148)
野菜作り (209)
やまのみえるいえ (75)
旅行 (238)
生き物 (104)
家作り (1)
地域の紹介 (32)
ゴルフ (162)
食事処(やまのみえるいえ周辺) (8)
その他 (14)

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QR

FC2カウンター