FC2ブログ
topimage

2015-09

機械時代 - 2015.09.30 Wed

0-P1010682.jpg

星新一は元祖ショートショートの作家。
私の最も好きな作家のうちの一人で、中学生の頃、星新一の作品はほぼ全て読んだように思う。

その星新一にちなんだ文学賞があるのを最近知った。
それは「日経 星新一賞」で、今年が3回目だそうだ。
よし私も応募しようと思ったところ、懸賞好きの息子(小学5年)がジュニア部門に自分も応募するという。
息子は星新一の本など読んだこともなかったが、「ようこそ地球さん」あたりを読ませたら面白がって読んでいた。

さて私は作品の構想を練ってはみたが、日常生活に忙殺され結局応募は断念した。
息子も全然準備している様子はなかった。
しかし、息子はやめろといえばやる天邪鬼。
1週間前の会話。
私「君は星新一賞はどうせ応募できないだろ。」
息子「いや、応募するよ。」
私「今からじゃ無理に決まっているよ。」
息子「絶対応募する。」

そんなわけで息子は小説の執筆を始め、最後の3日間は夜9時くらいまで頑張ってついに完成。
今日が締切だったので、早速パソコンで作品を送ってやった。
全く便利な時代である。

ジュニア部門は「100年後の未来を想像して物語を書いてください 。(規定字数:5,000文字以内)」ということだが、息子が書いた小説のタイトルは「機械時代」。

以下があらすじ。
2120年、飯塚元雄は、ウェブタイムの社長をやっていた。実は、その時代は、機械化が進み、いろいろなことがコンピューターでできるようになっていた。その飯塚に、 いろいろな困難が待ち受けていた。果たして飯塚は、その困難にどう立ち向かい、どう対処するのだろうか・・・。

本編を読んでいないので何とも言えないが、書き上げたのは立派というしかない。
私も見習って来年は応募したいと思う。
もし憶えていたら。笑


スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

hide

Author:hide
2011年3月、家族3人で山梨県の小淵沢町に移住しました。人生いろいろです。

facebook

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
生活 (271)
子育て (148)
野菜作り (209)
やまのみえるいえ (75)
旅行 (238)
生き物 (104)
家作り (1)
地域の紹介 (32)
ゴルフ (162)
食事処(やまのみえるいえ周辺) (8)
その他 (14)

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QR

FC2カウンター