FC2ブログ
topimage

2015-02

インバウンド - 2015.02.23 Mon

昨日まで新潟県妙高市の赤倉温泉スキー場に行っていた。
ちょっと驚いたのは、温泉街の飲食店のメニューがほとんど英語表記されていたことだ。
春節で中国人旅行者が大注目される時期だったが、中国人と思われる人々は見かけず、代わりに欧米人の姿をちらほらと見かけた。
ホテルの受付の人に聞いたところ、ほとんどがオーストラリア人で、1ヶ月前はもっとずっと多かったという。
団体客は少なく、多くは個人旅行で成田空港から長野駅まで新幹線などで来て、そこからバスで来るという。

そういえばニセコや白馬はずいぶんオーストラリアからのスキーヤーが増えたと聞いたことがあるが、彼らは赤倉温泉にも押し寄せていたというわけだ。想像だが、きっと志賀や苗場なんかもそうなのだろう。

最近よく聞くインバウンド(inbound)という言葉。
元々は「入ってくる、内向きの」という意味の形容詞だが、最近は海外から日本へ来る観光客を指すことが多いようだ。
春節でやってくる中国人が日本で使うお金は1人平均23万円!だそうで、関連業界(デパート、家電、ホテル、ドラッグストア等々)にとってはありがたい存在になっている。

少子高齢化、人口減少の国、日本で生きる私。
個人的には少子化対策にもっともっと力を入れるべきと思う。
そして、切り札として、移民を受け入れたっていいと思う。
ただ、島国日本の移民に対するアレルギー、偏見は半端ではないのもたしかだ。
日本人は移民に対しては偏見を持ちがちだが、外国人観光客に対しては”おもてなし”する不思議な国民。

ちなみに2014年のインバウンドは全体で1341万人(前年比29%増)。
内訳は、台湾282万人(28%増)、韓国275万人(12%増)、中国240万人(83%増)。
インバウンドを着実に増やすのが、人口減少対策の経済面での一つの解決策なのかもしれない。

0-DSCF0463.jpg



スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

hide

Author:hide
2011年3月、家族3人で山梨県の小淵沢町に移住しました。人生いろいろです。

facebook

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
生活 (271)
子育て (148)
野菜作り (209)
やまのみえるいえ (75)
旅行 (238)
生き物 (104)
家作り (1)
地域の紹介 (32)
ゴルフ (162)
食事処(やまのみえるいえ周辺) (8)
その他 (14)

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QR

FC2カウンター