FC2ブログ
topimage

2014-07

畑はいま(その2) - 2014.07.31 Thu

前回の報告から約1ヶ月。
畑の作物はぐんぐん成長している。
例によって自分の備忘メモを兼ねて整理してみよう。
※写真上段は今回の様子。下段は前回(1ヶ月前)の様子。
※○△等の記号は野菜の評価で、◎とても順調 ○まあまあ順調 △ちょっと心配(→の左は前回評価、右は今回評価)

■畑全体の様子。
そろそろ夏野菜の収穫ピーク。
にぎやかな畑になった。小屋の奥の方に見える白い花はそばの花。
今回↓
1-DSCF9710.jpg

前回↓
0-DSCF9024.jpg

■ニンニク ○→○
収穫終了。もう少し大きく育てたかったが、次回に期待。
前回↓
0-DSCF9081.jpg

■インゲン ◎→◎
予想どおりものすごい繁茂状態となった。株間は50cmだったが、来年は70~80cmにしてもよいくらいだ。
収穫も最盛期でこの前は数百個収穫した。とにかく当り外れなく毎年よくできる。
今回↓
0-ingen.jpg

前回↓
0-DSCF9070.jpg

■アスパラガス △→△
私にとって鬼門の野菜。
今年はまだ食べられるわけでもないが、生育がよいのか悪いのかよくわからない。枯れなかっただけよし、としておこう。
今回↓
0-SN3K0841.jpg

前回↓
0-DSCF9071.jpg

■ダイコン ○→△
収穫終了。
ずいぶんと早く薹が立ってしまった(花が咲いてしまった。)薹が立ったのはやはり自家採取の種だったような。
2列で20本ほど作ったが、食べきれず(人に)あげきれずでずいぶん無駄にしてしまった。来年は1列植えで10本で十分か。
前回↓
0-DSCF9042.jpg

■エダマメ ○→△
花が咲き実を付けるときに水やりをしようと思っていたが、ちょうどその時期に10日ほど留守にしてしまった。
既に実が大きくなってきていて今から水やりをしても無駄かもしれないが、一応水やりをしよう。そろそろ収穫時期である。
今回↓
0-edamame.jpg

前回↓
0-DSCF9067.jpg

■食用ホウヅキ ○→○
それなりに成長し実もついてきた。放置せずに様子をしっかり見ていこう。
今回↓
0-hozuki.jpg

前回↓
07-DSCF9062.jpg

■サツマイモ ○→○
見た目は順調な成長。
蔓ボケ(葉ばかりが茂ってイモが大きくならないこと)とかになっていないことを祈るのみ。
今回↓
0-satumaimo.jpg

前回↓
0-DSCF9064.jpg

■トウモロコシ ◎→○
留守にする前に雄穂(株のてっぺんの穂)が出始めていたが、現在は雌穂(実の成る穂)の実もだいぶ大きくなってきた。たった2週間でずいぶん成長した。
トウモロコシの脇芽は取らなくても実の成長に影響がないと言われているが、今年はその脇芽の生長がよく雌穂が出て実まで出来始めてしまった。ここまでくると栄養が摂られてしまうようで慌てて脇芽を取ったが
少々遅かったか。主芽の実が若干小さく感じるのはそのためか。(気のせいか?)
ハクビシン除けにウルフピー(狼のおしっこ)を吊るすのはもう面倒くさくなった。
今回↓
0-morokosi.jpg

前回↓
0-DSCF9065.jpg

■ラッカセイ ◎→◎
順調な生育に見える。花も咲き終わったようで、そろそろマルチ(ビニールシート)を剥がして蔓が地中にもぐれるようにしてやる必要あり。
今回↓
0-rakkasei.jpg

前回↓
0-DSCF9068.jpg

■スナップエンドウ △→×
生育が悪く、また手抜きをしてネットを張らなかったのもよくなかった。結局実はつかずに枯れてしまった。
来年は改善の余地あり。
今回↓
0-endo.jpg

前回↓
0-DSCF9069.jpg

■ルバーブ △→△
一度葉が枯れた状態から復活してきた。
いつ頃が収穫時期かと調べたところ、収穫は2年目かららしい。えっ多年草かと驚いた。今後どうしたらよいのかよくわからない。
今回↓
0-rubabu.jpg

前回↓
0-DSCF9058.jpg

■カリフラワー ○→△
収穫終了。
一株に一つしかできないようなので、あまり効率がよくないように思う。
アブラナ科なのでモンシロチョウが卵を産みつけ、幼虫を飼うために栽培したみたいである。アブラムシも大量発生した。
前回↓
0-DSCF9059.jpg

■ブロッコリー ○→△
収穫終了。
虫の状況はカリフラワーと同様。
気がつくと収穫時期を逸していたりしてあまり食べられなかった。家族が好きというわけでもなく、今後の栽培はどうしようか。
前回↓
0-DSCF9060.jpg

■サトイモ ◎→◎
約20ケの種イモ中、芽が出てこなかったのは一つだけ。順調。
今回↓
0-satoimo.jpg

前回↓
0-DSCF9061.jpg

■オクラ △→△
何度も種を蒔いたが、今年もうまく成長していない。
野菜仲間と一緒に作っているオクラはもう腰くらまでの高さに成長しているが、ここのオクラはまだ膝にも届かない。
オクラは難しい。
今回↓
0-okura.jpg

前回↓
0-DSCF9063.jpg

■スイカ(ミニスイカ) △→○
生育初期にアブラムシがかなり付いてしまった。殺虫剤が効いたのか、そのままでも成長したのかよくわからないが、今は元気に成長し、食べられるくらいのサイズの物もいくつかある。
今回↓
0-suika.jpg

前回↓
0-DSCF9052.jpg

■カボチャ(ミニカボチャ) ○→△
昨年はある時期から急に元気がなくなり枯れてしまったが、今のところは元気そう。ただ、だいぶうどん粉病が広がってきた。うどん粉病の葉をだいぶ取ってみたが、効果はあるのかわからない。
今回↓
0-kabocha.jpg

前回↓
0-DSCF9053.jpg

■メロン ○→×
蔓がどんどん伸びてきて実も付き始めたが、ある時期から枯れ始めてもうダメ。
スイカやカボチャよりも難しいようである。
今回↓
0-meron.jpg

前回↓
0-DSCF9054.jpg

■タマネギ ○→△
収穫終了。
最初は順調かと思ったが、玉はあまり大きくならなかった。風通しのよい場所に吊るしてあり、それなりの数はあるので来春までは持ちそうだ。
今回↓
0-SN3K0838.jpg

前回↓
0-DSCF9057.jpg

■ホウレンソウ ○→○
収穫終了。
最後の方はだいぶ薹が立ってしまったが、まあまあの出来だったか。
秋ホウレンソウもタイミングを逃さずに栽培しよう。
前回↓
0-DSCF9045.jpg

■長ネギ ○→○
今年初めて試しているマルチ栽培(土をビニールシートで覆って栽培)だが、順調に成長しているように見える。
雑草取りや土寄せがないので確かに楽だ。
今回↓
0-negi.jpg

前回↓
0-DSCF9047.jpg

■ニンジン △→○
なかなか発芽しなかったが、何度かの追い蒔きで一応数は揃ってきた。生育も順調でもう収穫できる物も増えてきた。
秋とりは8月上旬が播種のリミットとか。少しだけ作ってみようかと思う。
今回↓
0-ninjin.jpg

前回↓
0-DSCF9048.jpg

■コリアンダー(パクチー) ○→○
収穫はほとんど終了し、残った株に花が咲いたので、種を採るために放置状態。
自分ではほとんど食べず、パクチー好きの知人2人に差し上げた。
今回↓
0-pakuti.jpg

前回↓
0-DSCF9051.jpg

■ピーマン ◎→◎
インゲン同様、毎年よく出来る。採れ過ぎ注意。
今回↓
0-piman.jpg

前回↓
0-DSCF9032.jpg

■パプリカ △→○
赤パプリカは枯れてしまったが、残った黄色とオレンジは実を付けてきた。まだ緑色で黄色やオレンジになるのにはまだだいぶ時間がかかりそうだ。
今回↓
0-papurika.jpg

前回↓
0-DSCF9034.jpg

■ズッキーニ ◎→○
5株で数十個は収穫しただろうか。
10日間留守にしたために実が巨大化してしまったのはブログで報告したとおり。
ただ、昨年よりもうどん粉病がひどく一株は全体がやられてしまったので抜いてしまい、新たに播種をした。(1月後には実を付けると思う。)
今回↓
0-zukkini.jpg

前回↓
0-DSCF9035.jpg

■キュウリ ○→△
やはりキュウリは難しい。
うどん粉病やべと病が当たり前のように発生し、すっきりと成長してくれない。病気になった葉っぱを除去しているが元気を取り戻してくれるだろうか。

今回↓
0-kyuri.jpg

前回↓
0-DSCF9039.jpg

■カブ ◎
収穫終了。
家族には評判はあまりよくないが、自分は味に満足。
前回↓
0-DSCF9040.jpg

■ジャガイモ ○→○
花はとっくに終わり、だいぶ枯れてきた。
既に収穫時期だが、まだあまり掘っていない。いつも秋になって追われるように収穫するが、今年は少しずつ収穫したいものだ。
ほとんど花が咲かなかったインカのめざめもイモは出来ているようだ。
今回↓
0-jaga.jpg

前回↓
0-DSCF9026.jpg

■トマト(ミニトマト) ○→△
自宅で植えているトマトの方がまっすぐにきれいに育っているのが不思議。
こちらは葉が丸まったり、茎が曲がったりと、あまりうまく出来ていない。生育初期にあまり水をやってはいけないと本で読んだが、ここは芝生用のスプリンクラーの水がかかるところ。これが原因?
今回↓
0-tomato.jpg

前回↓
0-DSCF9027.jpg

■ナス ○→○
実が少しずつ出来始めた。これからが本領発揮の時期か。
今回↓
0-nasu.jpg

前回↓
0-DSCF9029.jpg

■ひまわり  →△
だいぶ大きくなってはきたが、昨年よりも小ぶりの感じ。
種を購入した巨大品種モンゴリアンジャイアントは4mになるかと期待していたが、さして大きくならないような雰囲気。
今回↓
0-himawari.jpg

■そば  →○
雑草抑えと花のために6月中旬に播種をした。ばら蒔いて土を被せなかったところはやはり発芽が少なかった。面倒でも土を被せるべきか。
今が花の最盛期か。
今回↓
0-soba.jpg


スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

hide

Author:hide
2011年3月、家族3人で山梨県の小淵沢町に移住しました。人生いろいろです。

facebook

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
生活 (271)
子育て (148)
野菜作り (209)
やまのみえるいえ (75)
旅行 (238)
生き物 (104)
家作り (1)
地域の紹介 (32)
ゴルフ (162)
食事処(やまのみえるいえ周辺) (8)
その他 (14)

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QR

FC2カウンター