FC2ブログ
topimage

2013-12

大晦日(カステラ、バルサ、そしてオーロラの旅 第7日) - 2013.12.31 Tue

旅行中なのであまり年の瀬という感覚はないが、今日は大晦日。

朝9時過ぎにアルハンブラ宮殿の向かい側の丘に行ってみた。
シエラネバダ山脈をバックにしたアルハンブラ宮殿が眺められることで人気があるスポットである。
ほとんどの観光客は夕陽に映えるアルハンブラ宮殿を見に来るので、人影はまばらだった。
1-P1060012.jpg

今日からは3泊4日でレンタカーを借りることになっている。
ヨーロッパでの車の運転は(イメージとして)ハードルが高い。左ハンドル、マニュアル車、そして入り組んだ市街地、一方通行の多い市街地、荒っぽい運転、、、。
我が家のエースドライバー(妻)もそのへんが心配で、今回は試しにごくごく短期間車を借りることにした。

予約した車はシトロエンだったが、出てきた車はベンツ。
ベンツというと高級車のイメージだが、ヨーロッパではタクシーもバスもベンツだったりするから、普通の車なのだろう。
C220という車種だが、車好きではないのでどのくらいのグレードなのかさっぱりわからない。
1-P1060088.jpg

ヨーロッパはいまだにマニュアル車がほとんどのようで、レンタカーでもオートマはごくごくわずかで、しかも物凄く割高だ。でもここは安全を金で買おうと、オートマ車を予約しておいた。

カーナビをリクエストしておいたが、操作が全然わからない。タッチパネル式かと思ってパネルにふれても反応しないし、どれが操作盤かも全然わからない。
やむなくレンタカー会社のおじさんにセットしてもらったが、おい、ここかいと意外なところに操作盤があった。やはり異国の車は慣れるまで難しい。
1-P1060098.jpg

何とかグラナダを出発し、向かう先はアルメニアという海辺の町。
私のガイドブックには載っていない町だが、人口は30万人、それなりに大きい町だ。例によってイスラム色の濃い町らしい。
そのアルメリアまで約200kmのドライブ。
これがなかなかの絶景ドライブ。右手に雪を被ったシエラネバダ山脈を眺めつつ、起伏のある丘を走っていく。
1-P1060055.jpg

両側が切り立った崖のような場所がよく出てくるのだが、山の真ん中を削り取ったようなのだ。
トンネルは全くなく、日本人からすると不思議な風景である。
1-P1060050.jpg

そして、例によって風力発電機があとからあとから出現する。ユニークな風景ではあるが、自然に調和しているとはいいがたい。スペイン人は景観保護にはあまり熱心ではないのだろうか。
1-P1060065.jpg

なんて助手席でのんびりしているうちにアルメリアに到着。
グラナダと比べすごく暖かく、コートを着ている人があまりいないくらい。
やはり地中海に面した町である。

スペインの町のパターンが少しずつわかってきた。
小さな広場(プラーサ)がところどころにあり、広場を囲むように、バール、レストラン、カフェ等があって、人々がテラスで寛いでいる。
欧米人は本当に屋外が好きなようで、私たちからするとけっこう寒くても、彼らは屋外で飲食している。
これだけ暖かいので私たちもテラスで遅い昼食。(スペイン人にとっては普通の昼食か)
昼のビールは美味い!
1-P1060076.jpg

1-P1060077.jpg

メニューの中に「vegetable tempura」なる物があったので試しに注文。
出てきたのはたしかに天ぷら。野菜は、パプリカ、タマネギ、マッシュルームくらいだが、熱々で美味しい。
大晦日は年越し天ぷらでお終い。

1-P1060086.jpg









スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

hide

Author:hide
2011年3月、家族3人で山梨県の小淵沢町に移住しました。人生いろいろです。

facebook

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
生活 (273)
子育て (148)
野菜作り (213)
やまのみえるいえ (76)
旅行 (238)
生き物 (121)
家作り (1)
地域の紹介 (32)
ゴルフ (167)
食事処(やまのみえるいえ周辺) (8)
その他 (14)

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QR

FC2カウンター