FC2ブログ
topimage

2012-06

入笠山 - 2012.06.30 Sat

小淵沢は山の町である。
南アルプスにも八ヶ岳にも近く、山歩きが好きな人にとっては魅力的な町だと思う。

私は特に山歩きが好きなわけではないが、せっかく山の町に住むのだから少しは山歩きもしようとは思っていた。
しかし、昨年3月にこちらに引っ越してきてから登った山はというと、日向山くらいのものだ。
会社員時代に比べれば忙しくはないのだが、あれやこれやとやることがあって、山歩きはどうしても後回しになってしまう。

これではいかんと今年は6月から8月まで毎月1回ずつ山歩きをしようと決めた。
そして6月の最終日、天気もまあまあよく、山歩きを決行することにした。(少々大袈裟)
登る山は入笠山
つい最近まで「いりかさやま」だと思っていたが、実は「にゅうかさやま」と読む。
小淵沢の隣町の富士見町にある山で、標高1955m。
ガイドブックを見ると、登山口の駐車場から30分で頂上に到達するという。山歩き初心者にはうってつけの山である。
ただ、気候のよい時期はマイカー規制のため、登山口まで車で行くことはできない。
その代わり、富士見パノラマスキー場のゴンドラを利用して行くことになる。
ゴンドラを降りてから登山口までは真直ぐ歩けば10分ほどだが、途中の入笠湿原に咲く花(スズラン等々)などをのんびり見ながら歩くのが楽しい。
P1010917-2.jpg

のんびり歩いて30分ほどで登山口に到着。
登山口からはかなり急な上り坂でけっこうきついのだが、30分で山頂に到着。
P1010939-2.jpg

P1010963-2.jpg

360度のパノラマで、南アルプス、中央アルプス、北アルプス、富士山等々を見渡すことができるというが、今日は霞がかかっていて部分的な眺望だった。
それでも槍ヶ岳や穂高なども見ることができ、大満足。

今度はマイカー規制の終わる11月中旬に来ることにしよう。その頃は空気が澄んでいて大パノラマを堪能できるに違いない。自宅を出て1時間後には山頂に着くことができる。
やはり小淵沢は山の町である。

さて、一緒に登った息子だが、様子がどうもおかしい。
いつもは元気元気な息子が、山頂では疲れたを連発し、山頂で1時間も寝入ってしまった。
自宅に帰って体温を測ると38度。
体調が悪い中、よく頑張ったと言っておこう。
P1010944-2.jpg



スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

hide

Author:hide
2011年3月、家族3人で山梨県の小淵沢町に移住しました。人生いろいろです。

facebook

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
生活 (273)
子育て (148)
野菜作り (213)
やまのみえるいえ (76)
旅行 (238)
生き物 (121)
家作り (1)
地域の紹介 (32)
ゴルフ (167)
食事処(やまのみえるいえ周辺) (8)
その他 (14)

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QR

FC2カウンター