FC2ブログ
topimage

2011-12

大晦日 - 2011.12.31 Sat

P1090911_convert_20120102064152.jpg

今年も今日で終わり。
日本は激動の1年だったが、我が家も記憶に残る1年になった。
簡単に振り返ってみよう。
1月 退職後の新生活がスタート。6日にNZに向けて出発。
2月 NZで地震に遭遇。
3月 9日に帰国。11日に大震災発生。22日に小淵沢に引越し。
4月 息子が小学校に入学。
10月 母が他界。
11月 新居に引越し。

誰しもそうだろうが、振り返ってみるとあっという間の1年だ。
私にとっては2つの大きな変化。

1つ目は会社員では無くなったという点。
組織に縛られるのは昔から好きではなかったが、その中に入ってしまえば楽なこともいっぱいある。
日本の会社は家族のような面があるので、長くいるとそれなりに居心地もよくなった。
会社で仕事をしていれば(仕事以外の)悩みは忘れられるし、誰かと話をすれば気分転換にもなる。
ところが、会社を辞めてしまうと当面は話し相手は家族だけ。
単調な毎日にノイローゼになるのではないかと、妻も私も心配した。
しかし、今のところノイローゼにはなっていない。
思った以上にやることはいっぱいあるし、ほんの少しずつだが人間関係も広がりつつある。

2つ目は都会から離れたという点。
両親は地方(新潟と静岡)の出身だが、私自身は東京の下町(上野)で生まれ育った。
東京の喧騒は慣れっこで、繁華街を心地よく感じていたときもあった。
しかし段々とその猥雑さにウンザリしていたのも確かだと思う。
小淵沢に暮らした9カ月。
周囲に喧騒と呼べるほどのものは無く、新居に移ってからは風の音や鳥の鳴き声くらいしか聞こえてこない。
車を運転すれば信号で止まることは滅多になく、渋滞とは無縁。
空気は美味しい(ような気がする)し、どこに行っても山々が見える。
春は遅いが、夏は涼しく、生まれて初めて熱帯夜の無い夏を経験したのではなかろうか。
まあ、都会特有のストレスからは解放された。
しかし、そんないよいことばかりではなく、冬の寒さは想像以上に厳しい。
2、3日前までは真冬並みの寒さとかで、最低気温がマイナス10度、最高気温が0度などという日も経験した。
晴れているのに気温が上がらないのである。
ただ、その寒さにも徐々に慣れてきているようで、今日などは気温が5度で、暖かいなぁなどと感じている。

ともかくも、この一年、環境の大きな変化に家族3人よく頑張ったといっておこう。

さて、今夜は近くの高福寺というお寺で除夜の鐘をつくという。
お酒やおでんがふるまわれるともいう。
今日は暖かいとはいっても深夜の気温は恐らくマイナス2~3度だろう。
息子は行くと言っているが、果たして。。。

よい新年をお迎えください。
SN3K0497_convert_20120102064303.jpg


スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

hide

Author:hide
2011年3月、家族3人で山梨県の小淵沢町に移住しました。人生いろいろです。

facebook

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
生活 (271)
子育て (148)
野菜作り (209)
やまのみえるいえ (75)
旅行 (238)
生き物 (104)
家作り (1)
地域の紹介 (32)
ゴルフ (162)
食事処(やまのみえるいえ周辺) (8)
その他 (14)

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QR

FC2カウンター