FC2ブログ
topimage

2020-06

わかっちゃいるけど - 2020.06.04 Thu

清里ゴルフコースでのプレジデントカップの2日目。
1-P_20200604_082217_vHDR_On.jpg

先週の1日目は3連続ダボスタートだったが、今日は2連続パーと快調なスタートを切った。
しかし、終わってみると先週より1打悪いスコアだった。
昨年は準優勝だったが、今年は33人中の20位だった。

今日を振り返ってみると良いショットと悪いショットの差が激しすぎた。
パーオンが多く簡単にパーをとれたホールが多かった反面、ダフリやトップが随所に出てすぐにダボを打ってしまう。
昨年から競技ゴルフに参加し上手な方とも一緒にプレーすることもあるが、そうした上級者たちに共通しているのは極端なミスショットが少ない点だ。
良いショット同士を比べると私もそんなには変わらないが、あきらかなミスショットの頻度が私は格段に多い。
この課題は昨年からずっとわかっているが、いまだ改善途上である。
まだ今季初戦、地道に頑張りましょう。

ツバメの雛たちは生まれてから1週間たったが、生育は順調(にみえる)。
だいぶ大きくなってきたので巣の中も鶏肉の陳列台みたいになってきた。笑
1-IMG_20200604_172519.jpg
0-IMG_20200604_191615.jpg


スポンサーサイト



ゴルフ日和 - 2020.05.30 Sat

ウイルス騒動も一服し世間の活動が活発になってきた。
家族でよく行く清里ゴルフコースは県営(正確には県が運営を委託)のためずっとクローズだったが、月曜日から営業再開した。
今日は久々に清里での家族ゴルフ。
1-IMG_4821.jpg

天気にも恵まれ快適なラウンドだったが、息子との対戦はこれで15連敗。
息子は停滞気味なのだが、私の調子があがらない。
下手になっているわけではない、飛躍(ジャンプ)するために身をかがめている、と思うことにしている。
1-IMG_4823.jpg

ついに開幕 - 2020.05.28 Thu

久々のゴルフネタ。

昨年から息子に負けじと清里ゴルフコースで競技ゴルフを始めたのだが、今年は新型コロナのために4月も5月も月例会は中止となった。
清里ゴルフコースの土地は県所有なので山梨県ではこのコースだけずっとクローズしていたのだ。
ようやく緊急事態宣言も解除され、清里ゴルフコースも営業を再開し、今日はプレジデントカップという大会の初日。(2日目は1週間後で、2日間の合計スコアで競う大会)

プロ野球の開幕(6月19日)に先駆けて私のゴルフは今日開幕した。
あまりブログに書かなかったが、ゴルフは家族で週に1~2回はプレーしていたので練習量はたっぷり。
家族ゴルフは楽しいけれど緊張感がないためかスコアはあまりよくない。
競技会だと初対面の方も多く、ほどよい緊張から好スコアが出たりする。
今日はその効果に期待。
1-IMG_4816.jpg

ゴルフ場もウイルス対策でいろいろとくふうはしていた。
受付はコンビニのように透明ビニールカーテンをしてあるし検温もする。
昼食のレストランでも横並びで着席し、風呂も無し。
コースではバンカーレーキも置いていなかった。

さて、私のゴルフは3連続ダボと最悪のスタート。
久々の他人とのゴルフで勝手が違った、これは言い訳。笑
その後何とか粘ったが、結果は私としてはほどほどの88(46+42)。
スコアはともかく家族以外のゴルフもいいもんです。

来週の大会2日目はもっとよいゴルフをしようと誓うのであった。
1-IMG_4810.jpg


復調の兆し - 2020.04.15 Wed

どこの都道府県でも外出自粛要請は出ていると思うが、山梨県では新聞一面を使ってこんなお知らせが掲載された。
0-IMG_4646.jpg

気になるゴルフ場については外出を控える必要はないとのことである。
0-IMG_4647.jpg

そう、ゴルフはウイルス感染のリスクが少ない貴重なスポーツである。
以前に私のブログで、これを機にゴルフはクラブハウスに立ち入ることなくスループレーを基本にしたらよいと書いたが、アコーディアはまさにそのとおりの対応をした。
この動きが日本全体に広がることを期待したい、そして、コロナ騒動後も継続してほしい。
accordia.png

今日は10日ぶりのラウンド。
絶不調の私としてはしばらくスコアのことは忘れ練習に専念することにしたのだ。
今日は2年ぶり2回目の鹿島南蓼科ゴルフコース。
ウイルス対策で受付やマスター室はビニール製のカーテン状のものを垂らして一応対策してますモードだ。
しかし、ロッカー室、トイレ、レストラン、風呂は通常どおりで今一つ中途半端ではある。

昨日が降雪のためクローズだった影響かそれなりに混んでいた。
さて、練習の成果はいかに。

課題のティショットが劇的に改善し(14ホール中10ホールでフェアウェイキープ)、11ラウンド連続で出していたOBも出なかった。
ティショットが安定すればスコアもそれなりのものになる。(43+42=85)
大台を切るのに四苦八苦していたのがうそのようである。
ハーフで45以下のスコアが出たのは13ラウンドぶりだからいかに不調だったかがわかる。
0-IMG_4644.jpg

練習に専念していた10日間だが、実は改善の手ごたえをつかんだのは一昨日。
以前練習場で他の人を教えていた見知らぬレッスンプロらしき人が「ボールを打ったあと一呼吸おいてから飛球方向を見よう」と指導していた。
要するにヘッドアップしないように、ほんの少し我慢しようという趣旨のようだ。
何故かその指導をふと思い出してほんの少しだけボールを追うのを遅らせる意識で打ち始めたところ、ボールの方向性が格段によくなったのだ。
視力の衰えのために早くボールの行方を追おうと、私は知らず知らずにうちにヘッドアップ癖がついてしまっていたのかもしれない。

もちろん今日のプレーでは過度にその点を意識せず、何も考えずに練習通りに打てばいいとずっと自分に言い聞かせていた。
一緒にプレーした息子(高一)も今日の私のティショットはピシッと当たっていてボールに勢いがあったと証言?した。
これでつかんだ!と思って肩透かしをくらうのは何度も何十度も経験済。
地道に反復練習して上達していきたいものである。
0-IMG_4645.jpg


青対白 - 2020.03.31 Tue

運動会のようなタイトルだが、息子(15歳)とのゴルフ対決の話。

これまで息子との対決は当然ながら同じティを使用していた。
対戦成績は悪化の一途。
2017年:5勝1敗
2018年:8勝9敗
2019年:6勝12敗
2020年:1勝8敗
ティショットで40~50ヤードも差を付けられるので、最近はよほど相手(息子)の調子が悪い時しか勝ち目はない。
悲しいけれどこれが現実。
絶不調の私はついに決断した。
これからは息子は青ティ(バックティ)、私は白ティ(レギュラーティ)で対決することにした。
対等な対決でないのはたしかであるが、年齢差、飛距離差があるからやむをえない措置である。泣

さて、今日は新ルールのもとでの最初の勝負。
場所は甲斐駒カントリークラブ
自宅から車で25分と近いのだが、今月9日に初めてプレーしたコースである。
OBが出やすい山岳コースである。
数日前にIプロから指導を受けたベタ足打法の成果やいかに。
1-P_20200331_100020.jpg

前半はOBが1発出たが、5ホールでフェアウェイをキープし大いに満足。
ところが後半になってどういうわけかまたOBが出始め、3発も出してしまった。
それでもOBホールは全てダボでこらえ、それなりのゴルフをしていた。
しかし最終ホール(パー4)で左のがけに打ち込み脱出に4発も費やしてこのホールは10の大たたき。
終わってみると何とか大台回避という情けないスコアとなった。
息子との対決も終盤まで僅差で争っていたが、結局は9打もの差を付けられた。

とにかく今年に入ってからのゴルフはひどい。
これだけ真剣に取り組んでいるのに何故に結果が出ないのか。
上手くなるどころかどんどん下手になっている。
知り合いの弁護士のH先生が頭に浮かぶ。
ゴルフに対する情熱(かける金、回数)が半端ではない方で、年に1回のコンペでもベスグロといえばH先生だった。
H先生は私よりも年齢が一回りほど上の方だが、あるときからえっと思うような悪いスコアを出すようになり、そんな状態がしばらく続き、そして最近ではコンペにも参加しなくなってしまった。(体調を壊されたとか)
やはり人間は年齢には勝てないのだなと強く思ったものだ。
そして、今回の私の絶不調でいよいよ私もH先生のように下り坂に入ったのかと弱気になっている。

ゴルフ場から戻ってきてパソコンをいじっていたのだが、キャンセルになったニュージーランドのゴルフキャンプの主催者の方のブログを見たところ、ニュージーランドは例のロックダウンが実施されているそうだ。
当然ながらゴルフもできない状況。
日本はまだゴルフができるだけ幸せである。
急にゴルフができることがありがたく感じられてきた。
意外と単純な男である。

次回はゴルフのできるありがたさを感じつつプレーしたい。
80歳になってもゴルフが上手い方はいっぱいいる、あきらめてはいけない。
そして、いつかまた息子と対等の勝負(同じティでの対決)をしたいものだ。
考えてみれば練習の成果がすぐ出るわけもない。
あせらずに気長にいこう、うん、うん。
1-P_20200331_101010.jpg



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

hide

Author:hide
2011年3月、家族3人で山梨県の小淵沢町に移住しました。人生いろいろです。

facebook

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
生活 (271)
子育て (148)
野菜作り (209)
やまのみえるいえ (75)
旅行 (238)
生き物 (104)
家作り (1)
地域の紹介 (32)
ゴルフ (162)
食事処(やまのみえるいえ周辺) (8)
その他 (14)

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QR

FC2カウンター