FC2ブログ
topimage

2020-06

窓ふき - 2020.06.02 Tue

私が運営するコテージやまのみえるいえは現在休業中だが、今日は窓ふきを行なった。
自宅の窓をふいたことなどないが、コテージは眺望が売り物なので年に1~2回はピカピカにしている。

息子(高一)は一日おきの登校で今日は自宅学習日だったので手伝ってもらった。
これも立派な社会勉強である。
当然一番危険な作業は息子にまかせた。笑
1-P_20200602_114557_vHDR_On.jpg

これですっきりと山々が見えるようになった。
1-P_20200602_124528_vHDR_On.jpg

さて、ツバメ。
今日初めて3羽を同時に確認。
今年も昨年に続いて3人兄妹ってことらしい。
I1-MG_20200602_184702.jpg


スポンサーサイト



特定小規模施設用自動火災報知設備 - 2020.01.10 Fri

昨年の11月のことだが、コテージやまみえに何の前触れもなく大きな救急車がやってきた。
消防署員の方が言うには、「消防法令が1年前に改正されて、全ての宿泊施設には自動火災報知設備を設置する義務がある。」とのことである。
もちろんコテージやまみえにも住宅用の火災報知器は設置してあるが、それではダメで、より高性能の報知器が必要だというのである。
改正のきっかけは平成24年の福山市ホテル火災だそうだが、たしかラブホテルの火災ではなかっただろうか。

経緯はともかく新しい報知器に変えなければいけないという。
それがタイトルの「特定小規模施設用自動火災報知設備」とういうもので、火災が建物のどこで起きても無線で連動していてどの報知器からも「火災発生」とアナウンスが流れるそうである。
例によって日本の過剰安全対策のようにも思われるが、一応人様をお泊めする施設として、法令に従って新たな報知器を設置することにした。

専門家(消防設備士)に頼むと簡単のようだが、コテージを設計した建築士O氏に相談したところ、誰でも簡単に設置できるとのことだったので、自分で設置することにした。
しかし、私はこうした工作のようなことが大の苦手で、カラーボックス一つ作るだけでも大汗をかくタイプである。
苦手なことにはなかなか手が付けられず設置をずるずると先延ばししていたが、ついに今日作業を行った。
設置するのは5か所。(1台が親機で4台が子機)
①和室②ロフト③階段(吹抜け)④キッズルーム⑤工房
石膏ボートの天井などは冷や冷やしながらの設置だったが、私としては珍しく順調に取付が終わり、最後に連動しているか試験を実施。
親機の試験ボタンを押すと全ての警報器から「火災が発生しています。」とのアナウンスが流れた。
0-P_20200110_154243.jpg
0-P_20200110_154442.jpg
0-P_20200110_154518.jpg

2時間の作業だったが、こうした作業はけっこう疲れる。
終わって外に出ると満月がちょうどのぼるところ。
ご苦労さんって言っているかのようなおぼろ月であった。
0-P_20200110_165415.jpg


塗装で始まる11月 - 2018.11.01 Thu

今日から11月。
もう今年も終わりが見えてきた。
本当に1年がたつのは早い、そう思わない年がないのが不思議である。

コテージやまみえに隣接する畑(やまみえファーム)の一角に小さな農具小屋が建っている。
1-P_20181101_155649_vHDR_Auto.jpg

前回の塗装から4年たってだいぶ剥げた部分が目立ってきた。
1-P_20181101_140633_vHDR_Auto.jpg

それで今日はこの農具小屋の外壁を妻と一緒に塗ることにした。
小屋の塗装は最初を含めてこれがたしか3回目。

コテージやまみえの外壁は最初だけ家族で塗った
とにかくたいへんだったので今でもよく覚えている。
その後の再塗装は職人さんに頼んでいるが、農具小屋くらいだと自分たちでも何とかできる。

やり始めるまでは億劫なのだが、始めてしまえば楽しい、と言えないこともない。
今日だけでは終わらず明日も半日塗装職人である。
1-P_20181101_144624_vHDR_Auto.jpg
1-P_20181101_140612_vHDR_Auto.jpg


さらば、巨大ヒマワリ - 2018.09.12 Wed

都会から北杜市に引っ越してきた当初、ひまわりが大きい(背が高い)のに驚いた。
ためしにコテージやまみえで育てたら簡単に2mを超えた。
その後は巨大品種(モンゴリアン)の種を入手して、今年は3m30cmにもなった。
毎年息子とヒマワリの高さを測定したのはよい思い出である。
(↓5年前の測定風景)
000-P1030206.jpg

しかし、巨大ヒマワリには欠点も多い。
①花が大きすぎてすぐに下を向いてしまう
②強風時に倒れやすく、支柱で支えても倒れやすい
③咲き終わったあとの処理がたいへん

特に③がたいへん。
巨大なのは花だけではなく、根の張り方もすごいので、掘り出すのがたいへんだ。
(↓直径50cmくらいはある)
1-P_20180912_110556_vHDR_Auto.jpg

そして、そのあとは乾燥させてから燃やすのだが、茎も太いだけになかなか燃えるほど乾燥しない。

というわけで巨大ヒマワリを育てるのは今年で終わりにしようと思う。
来年からは背丈くらいの可憐なひまわりを育てるつもりである。



後ろ髪 - 2018.07.13 Fri

後ろ髪を引かれる、という言葉がある。
後ろ髪はもうそんなに量はないけれど、少々そんな思いである。

明日からゴルフ修行でアイルランド、スコットランド、イングランドを回ってくる予定だが、コテージやまみえが気がかりである。
この時期は夏野菜の収穫が始まる時期なので、旅行好きの私としてもこれまではせいぜい1週間程度の旅行にとどめていた。
しかし、今回は半月余りの旅。
この時期の野菜の成長はものすごいので、半月は非常に長ーい期間なのである。
シルバー人材の方に収穫等の作業を3回お願いしたが、まだまだ心配である。
1-IMG_0080.jpg

もう一つの気がかりはツバメの雛たち。
初めてツバメが巣を作ってくれて、今は雛たちがぐんぐんと成長しているとき。
ツバメは孵化してから巣立つまでは3週間くらいとのこと。
誕生日が7月1日なので、私が帰ってきたときに巣立っている可能性が高い。
凛々しい若ツバメに成長する姿を見られないのが非常に残念である。
1-IMG_0094.jpg

ともあれ私はこれからゴルフの旅に出かけるのである。
さらば畑、さらばツバメ!

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

hide

Author:hide
2011年3月、家族3人で山梨県の小淵沢町に移住しました。人生いろいろです。

facebook

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
生活 (271)
子育て (148)
野菜作り (209)
やまのみえるいえ (75)
旅行 (238)
生き物 (104)
家作り (1)
地域の紹介 (32)
ゴルフ (162)
食事処(やまのみえるいえ周辺) (8)
その他 (14)

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QR

FC2カウンター