FC2ブログ
topimage

2020-06

百年の歴史 - 2017.08.15 Tue

私は数年前から小淵沢町に住んでいるが、私の住む地域は本町区という地域である。
小淵沢駅周辺が本町区で、町の中では商店の多い地域である。
しかし、大昔から町の中心だったわけではない。
1904年12月に中央線が延伸(韮崎~富士見)し、小淵沢駅が開設された。
鉄道が通るまでは甲府に行くには歩いて10時間、途中韮崎から馬車に乗っても6~7時間を要し、日帰りでは行き来できなかったそうだ。それが鉄道を利用すれば2時間で行けるようになったのだから、それはそれは大きな変化であった。
当然ながら駅周辺は以後急速に栄えていったわけだ。
本町区はもともとあったわけではなく、地域の賑わいとともに独立の気運が起こった。
ただ、簡単に独立が認められたわけではなく、承認には7年間を要し、1917年に尾根区、宮久保区から独立した。

そんな歴史を持つ本町区が今年で百周年を迎えた。
毎年8月15日は本町区のお祭りが行われるが、それに合わせ記念式典も行われた。
私のような根無し草と違い、先祖代々この地域に住んでいる人たちにとってはきっと感慨深いことだろうと思う。
1-P_20170815_100147.jpg

1-P_20170815_175048.jpg



スポンサーサイト



御射鹿池 - 2016.11.10 Thu

紅葉の季節である。
私が住む北杜市は森が多く、普通に暮らしていても周囲は紅葉だらけである。
だからこれまで紅葉の名所に行ったことはない。
しかし、知り合いのKさんのお薦めもあり、長野県の御射鹿池(みしゃかいけ)に妻と行ってみた。

事前にHPで調べるとこんな感じで素晴らしい紅葉が眺められるらしい。
0-1552d103a534-7b30-486e-afed-1306f030bdb2_m.jpg

自宅から40分ほどで御射鹿池に到着。
ただ、紅葉のピークは過ぎて葉っぱがかなり落ちてしまったようで、こんな感じ。
来年はタイミングを合わせて行きたいものだ。
0-DSCF6799.jpg

あっけなく紅葉見物が終わってしまった。
別に縄文ファンというわけでもないが、近くの国宝の土偶が展示されているという尖石(とがりいし)縄文考古館に行ってみた。
たしかに国宝の土偶が2つ展示されていた。
1つ目は縄文時代中期(約5000年前)の土偶「縄文のビーナス」。
0-DSCF6805.jpg

2つ目は縄文時代後期(約4000年前)の土偶「仮面の女王」。
0-DSCF6807.jpg

たまに縄文時代にふれるのも新鮮ではある。


最後?の練り込み - 2016.08.14 Sun

私の住む小淵沢では毎年8月14日はすずらん祭りという地元のお祭りがある。
観光客が来るような大きなお祭りではなく、あくまでも地元住民が楽しむ小さなお祭りである。

お祭りのいろいろな出し物の中に、練り込み囃子といって、お祭り拍子の曲にのって太鼓や笛を演奏しながら町を練り歩くお囃子部隊(?)がある。
移住してきた当時、息子(当時小学校1年生、現在6年生)の同級生のお母さんに誘われて参加して今年で6回目である。
もちろん参加すれば楽しいし、地域を元気づける恩返しみたいな感じなのだが、少々かったるくもあり毎年もうやめよう、やめようと思いつつずるずると?続けてきた。
子供が中学生になると辞めてしまう方も多く、私もこれが最後の練り込みかもしれない。
1-13988186_920168054754736_2182739568341503335_o.jpg

1-IMG_20160814_190444.jpg

ところでこのお祭り、最後に抽選会がある。
いろいろな物が賞品になっているが、今年の1等賞はダイソンのロボット掃除機。
子供にとってはこの抽選会は大きな楽しみのようである。
これまで我が家では当選者はなく、今年もダメかと思っていたら、息子が商店街の商品券5千円分に当たった。
実は息子はつい最近宝くじに当たったばかりで、こちらの賞金も5千円だった。
このツキを生かすべく、高額宝くじを購入させてみようかと思っている。笑


河口湖 - 2015.10.12 Mon

三連休の最終日。

よくテレビで三ツ峠からの富士山の映像を見る。
なかなかの絶景で、以前から三ツ峠はどこにあるのだろうかと興味を持っていたが、その三つ峠が河口湖のそばにあることを先週の河口湖ゴルフのときに知った。
峠という名前だが、開運山(1,785m)、御巣鷹山(1,775m)、木無山(1,732m)の3つの頂上の総称で、簡単な登山ができるという。
山の近くに住んでいながら全然山歩きをしていないので、よし三連休最終日は三ツ峠に登ろうと決めていた。

しかし、前日から腰痛が悪化。
とても登山ができる状態ではない。
やむなく登山道の確認がてら河口湖に行くことにした。

登山道はいくつもあるようだが、一番楽そうな三ツ峠登山口バス停からのコースを確認した。
入口は少々わかりづらいがバス停から分岐した道を登っていくと、かなりの数の車が停められる駐車場もあった。
連休最終日ということもあって駐車場は満杯状態で、周辺も含めれば数十台の車が停まっていた。

登山道の確認後に河口湖に行ったが、タイミングよく今日が富士山の今冬初冠雪。
やはり富士山がでっかく見えて、北杜市からの富士山とは全然迫力が違う。
先週の河口湖ゴルフのときは全く見ることができなかったのだが、素晴らしい眺望だ。
1-CIMG0452.jpg

観光客もわんさか来ており、やはり外国人の姿が目立つ。
ここに連れて来れば外国人は大満足だと思う。

先週知ったが河口湖は自宅(小淵沢)から車でたったの1時間で行ける。
今回初めて来た妻もその近さに驚いていた。
河口湖が我が家のお楽しみエリアに加わったようである。

知名度上昇中? - 2015.08.16 Sun

私の住む小淵沢から車で30分弱のところに八ヶ岳自然文化園という公園がある。(長野県原村)
ここで夏の間だけ屋外で映画が上映される。
星空の映画祭といって今年で30回目だそうだ。

子供向けの映画も上映されるので、私は息子と2回行ったことがある。
(3年前:宇宙兄弟、2年前:おおかみこどもの雨と雪)
今年は妻も行くというので家族3人で見に行くことにした。
開場19時前に着いたのだが長蛇の列にびっくり。(200人は並んでいた?)
0-DSCF1937.jpg

2年前(8月10日)も開場前に行ったが、そのときはせいぜい十数人が待っていたように記憶している。
お盆も終わりで観光客は来ていないだろうと思ったが、そうではなかったようだ。
それにこの映画祭の知名度もだいぶ上がってきたのかもしれない。

会場はこんな感じ。↓
0-DSCF1942.jpg

何とか席を確保して、映画鑑賞。
今日の映画は「ベイマックス」というディズニーのアニメ。
子供向けではあるが、迫力のあるCG(コンピュータグラフィックス)で大人もまあまあ楽しめる。

星空の映画祭、あまり知名度が上がらずローカルなままでいてほしい。


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

hide

Author:hide
2011年3月、家族3人で山梨県の小淵沢町に移住しました。人生いろいろです。

facebook

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
生活 (271)
子育て (148)
野菜作り (209)
やまのみえるいえ (75)
旅行 (238)
生き物 (104)
家作り (1)
地域の紹介 (32)
ゴルフ (162)
食事処(やまのみえるいえ周辺) (8)
その他 (14)

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QR

FC2カウンター