FC2ブログ
topimage

2020-07

モロッコという名の野菜 - 2020.07.05 Sun

畑の野菜もだいぶ成長して畑らしくなってきた。
ワサワサと繁茂している野菜がある。
1-P_20200705_150811.jpg

ぱっと見てわかる人は田舎の人。笑
これはモロッコインゲン。
普通のインゲンに比べると鞘が平べったい。
何故モロッコインゲンと呼ばれるか誰でも不思議に思う。
ネットで調べるとだいたいこんな答えが多い。
「モロッコいんげんは昭和51年ころ発売された品種だそうです。 原産は地中海でモロッコではないそうです。 有力なのは、原産地が近いこと、映画「カサブランカ」などの流行にあやかったという説です。」

とにかく生命力が強く毎年毎年大きく成長して多くの実ができる。
大げさではなく最盛期には一日に数百個収穫することもある。

今日は初めての収穫。
1-P_20200705_151102.jpg
1-P_20200705_150821.jpg

単純に茹でるだけで十分に美味しい。
でもすぐに飽きてしまうので、ありがたくいただくのは最初のうちだけ。笑


スポンサーサイト



タマネギ、作業終了 - 2020.06.27 Sat

今日も野菜ネタ。

収穫したタマネギは天日干ししたあとで保存用の網目状の袋に入れて風通しのよいところに吊るしておく。
そうすると翌年の3月くらいまでは食べられるのだ。

今日はようやく保存のための作業が終了した。(最初の収穫からちょうど1か月)
0-IMG_5359.jpg

去年は天日干しが足りなくて途中で腐るものが続出したので、今年はそれなりにしっかりと天日干ししたつもり。
数えてみると吊るした袋は22。(加えてニンニクが3袋)
タマネギの数は300個くらいだろうか。
食べきれるわけないのだが、毎年作ってしまう。笑
0-IMG_5362.jpg


旬の野菜のありがたさ - 2020.06.26 Fri

久々の野菜ネタ。

夏野菜もそろそろ収穫できるものが出てきた。
まずはキュウリ。
6月のうちに収穫できるのは久しぶりだ。
天候に恵まれたせいだろうか。
0-IMG_5346.jpg
0-IMG_5345.jpg

次はグリーンピース。
かなり虫(ヨトウムシ)にやられてしまって生育が悪かったが何とか収穫までこぎつけた。
来年は虫対策をしっかりしよう。
0-IMG_5349.jpg
0-IMG_5350.jpg

最後はジャガイモ。
高級品種であるインカのめざめは早生なので一番先に枯れてしまう。(写真手前がインカのめざめ)
少し早いが掘ってみたらそれなりに出来ていた。
小ぶりの品種だが皮を剥くと黄色がかっていて甘みがある。
今日は夕食当番なのでカレーに使うべし。
0-IMG_5354.jpg
0-IMG_5355.jpg

野菜作りをするようになって野菜の生育で季節の変化を感じるようになった。
キュウリが収穫できると夏を感じる、とか。
そもそも昔の日本(私の子供の頃)はハウス栽培などまだほとんど無かったから、キュウリもトマトも夏にしか食べられなかった。
アイスクリームだって夏だけだ。
ただ、そのおかげで季節感がはっきりしていたし、夏しか食べられない物をありがたくいただいていたように思う。
今やどんな野菜だってアイスクリームだって一年中食べられるようになってしまった。
これは果てして幸せなことなのだろうか?
技術が進歩したのは間違いないが、私たちの社会(社会生活)は進歩したのだろうか?
社会は進歩したのではなく変化した、うん、この表現の方がしっくりくる。
などとふと考えた。

ところで、高所大好きツバメ夫婦はまだ巣作りをあきらめていなかった。
あきらめてもらおうと妨害物(棒)を設置したが、根競べになりそうである。
0-IMG_5357.jpg



梅雨の晴れ間にすることは、、 - 2020.06.15 Mon

今日はうれしい梅雨の晴れ間。
明日も天気がよさそうなので、残っていたタマネギとニンニクの収穫をした。
収穫をしたあとに2~3日は天日干しをするので、梅雨どきの収穫はタイミングが難しいのだ。
(↓収穫前)
000-P_20200615_090638.jpg
(↓収穫後)
000-P_20200615_093332.jpg

今年のタマネギの収穫は3回に分けて行っている。
最初の収穫(5/27)に比べるとやはりずいぶん大きくなっていた。
最初の頃は平均して野球ボールくらいだったが、今日の収穫ではソフトボールに近いものがかなり多かった。
0-P_20200615_093351.jpg


Nとの戦い - 2020.05.29 Fri

畑のラッカセイ、エダマメに大きな被害が出て、緊急事態宣言が3日前に発令された。
犯人はおそらく野ネズミ。
今日は3つの対策を実施した。

<その1>殺鼠剤
野ネズミ用のネズレスプロという毒餌を各所に置いた。
ただ、これまでもサツマイモ被害のときに使ったがあまり食べた形跡がなかったので期待薄である。
食いつきがよくなるというのでゴマ油をたらしてみた。
1-IMG_4808.jpg
1-IMG_4809.jpg

<その2>モクモク玉
ネズミの巣(トンネル)に煙を流し込むとネズミは煙を敬遠して逃げていくという。
やってみて面白いけれど本当に効くのかは半信半疑。
1-P_20200529_113835_vHDR_On.jpg
1-P_20200529_113956_vHDR_On.jpg

<その3>超音波撃退器
ネズミがいやがる超音波を発する。
ソーラー電池で配線不要で防水機能もあるという。
口コミを見ると評価マチマチ。
口コミ投稿すればアマゾンギフト券がもらえるというのが少々怪しい。
当然中国製で、やはり期待薄。
1-P_20200529_121352_vHDR_On.jpg
1-P_20200529_121229_vHDR_On.jpg

以上3つの対策を実施したが、害獣対策ってなかなか決め手がないので、野菜作りしている人は皆苦労している。
とりあえずは状況を注視しよう。

今日は天気がよいので一昨日収穫したタマネギの天日干し。
これからの季節は晴天が貴重です。
1-P_20200529_113447_vHDR_On.jpg


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

hide

Author:hide
2011年3月、家族3人で山梨県の小淵沢町に移住しました。人生いろいろです。

facebook

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
生活 (273)
子育て (148)
野菜作り (213)
やまのみえるいえ (76)
旅行 (238)
生き物 (121)
家作り (1)
地域の紹介 (32)
ゴルフ (167)
食事処(やまのみえるいえ周辺) (8)
その他 (14)

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QR

FC2カウンター