topimage

2017-06

今年のタマネギ - 2017.06.22 Thu

タマネギは秋(10月中下旬)に苗を植えて、翌年6月に収穫となる。
3年前からひと手間かけることによって、ずいぶんと大きなタマネギが収穫できるようになった。
今年も春先から生育具合がよかったので巨大タマネギを期待していたが、思ったほど大きなタマネギにはならなかった。
隣の農場のIさんは、春先の少雨の影響だろうと言っていた。
1-P_20170619_160046_vHDR_On.jpg

思ったほど大きくないといっても1個250g~300gのものが多かったように思う。
普通スーパーマーケットで売られているものはだいたい1個200gくらいだから、それでも大きなタマネギといえようか。
大きすぎると逆に食欲をそそらないので、このくらいが適当かとも思う。

タマネギは根っこを切り取るのが手間なのだが、今年は根切りバサミを買ったので、だいぶ作業が楽になった。
1-P_20170622_104254_vHDR_On-horz.jpg

収穫したタマネギをコテージやまみえのピロティに吊るして今年の作業は終了。
23袋だから300~400個である。
お疲れ様でした。
1-P_20170622_154626_vHDR_On.jpg


スポンサーサイト

若い力 - 2017.06.18 Sun

今日は息子(中学1年)が5月から通い始めた甲府のゴルフスクールのコンペがあった。
開催コースは自宅(小淵沢)から車で15分の富士見高原ゴルフコース。
家族も参加できるというので私も参加することにした。

私の組は、私と息子とAさん父子。
Aさんの息子さん(S君)は高校2年生でゴルフを習い始めてまだ1年だという。
このS君、以前は野球をやっていたとかでやたらとボールを遠くまで飛ばすのだ。
どのくらい飛ぶのかと聞いてみたところ、300Yくらいは飛ぶという。
こんな飛ばし屋と一緒にプレーしたのはゴルフ人生で初めてだ。
ゴルフをスポーツとして取組むとこんなにもボールは飛ぶのだと思い知った。

私の息子も最近になってジュニア用の短いクラブから大人用(普通の)クラブを使うようになった。
腕相撲ではまだ私の方がずっと強いのだが、もう飛距離では私を追い抜いてしまった。
ドライバーでは息子の方が10Y~20Yは飛んでいた。
柔軟性ってやつが全然違うのだろうか、きっと息子はクラブをしならせて振っているのだろう。
ちょっとショックだが仕方がない。

しかし、ゴルフは飛距離だけでスコアが決まるわけではない。
スコアでは私がS君にも息子にも勝ったのはいうまでもない。(かろうじて、笑)
まだまだ若い力には負けません!
1-P_20170618_131031_vHDR_On.jpg


2つのおしまい - 2017.06.14 Wed

今日は終了を迎えた出来事が2つあった。
一つ目は交替旅行に出かけていた妻が帰宅し、8日間の父子家庭生活が終わったこと。
父子生活は気楽な反面、家事やら何やらたいへんなこともあある。
終わってほっとした、というのが正直な感想だ。

二つ目は2か月前(4月14日)から始めたライザップ通いが今日終了したこと。
数値的な結果は、体重6.4kg減、体脂肪率5.4%減、ウエスト5cm減であった。
1-P_20170619_070310_vHDR_On.jpg

体重で6.4kgというと新生児2人分だし、お米5kgよりも重いのだからかなりの重量が減ったことになる。
目標は8kg減だったが、まあよく頑張った方だとは思う。
もちろん多少のリバウンドはあるだろうが、今後5~10年間は現在よりも2kg増の範囲でおさめていきたいと思っている。
何をやるにも体が軽い方が楽である。

そもそも何故ライザップに取組んだかというと理由は2つあった。
①純粋に体重を減らしたかった。
毎年受ける人間ドックで内臓脂肪が付きすぎているとか脂肪肝になっているとか言われ続けていた。
看護師さんが食事指導などをしてくれるがそれに従うわけもなく、年々悪化の一途。
どこかで歯止めをしたいと思っていた。

②ライザップという会社に興味があった。
私の趣味の一つは投資だが、ライザップも上場企業であり、何故にこんなに利益を増やしているのか興味があった。
ある時期から株主になったのだが、今回は潜入調査?の目的もあった。笑
結論からいうと、今後も利益を増やし続けられるかは微妙に感じた。
痩せたい人の潜在需要はものすごく多くて、目の付け所はよいとは思うのだが、金額に見合ったサービスを提供しているかというとちょっと疑問。
サービスに対する評価はマンツーマンでつくトレーナー次第なのだが、まだまだ彼らは力不足。
ライザップ自体が事業を始めてそう何年もたっていないから仕方ない面もあるが、若い人たちばかり(ほどんどが20代?)で私のような年配者からは頼りなく見えてしまう。
筋トレの指導だけなら合格かもしれないが、ライザップでは食事指導も含めて目標に対してコミットするのが役割のはず。
彼らの食事指導は形式的で、顧客側の事情(家庭、仕事、メンタル等)はあまり念頭にないようだし、彼らも担当している顧客がたくさんでなかなかきめ細かな指導まではできないのだろう。
人生経験豊富なベテラントレーナーを希望してもそんなトレーナーはいそうもない。笑
今はCM等の知名度に頼っているが、ライバル業者も増えるなか、いつまでもCMだけでは顧客を集められない。
トレーナーのレベルが早くサービス価格に見合ったものにならないとやばいと思う。

ともかくもほとんど糖質を摂らない2か月が終わった。
あんなもの、こんなもの、食べたいものがいっぱいである。笑
リバウンドに気を付けつつ、少しずつ普通の生活に戻していきたい。
1-無題



父子家庭 - 2017.06.11 Sun

我が家には交替休暇制度がある。
旅好きの私が作ったのだが、子供(中学1年生)と一緒の旅行は時期が制限されるために、親(私と妻)が好きな時期に旅行ができるようにしたのである。
たしか3年前から始めて今年が4年目になる。
私は昨年はこの権利?を行使しなかったが、妻は毎年着実に旅行に行っている。
ひょっとしたら私よりもずっと旅好きなのかもしれない。

そんなわけで今は妻の交替休暇取得中で、私は息子と束の間の父子家庭状態である。
やはり毎日の食事の用意が一番たいへんだ。
どうしても定番料理(カレーやラーメン等)に偏りがちになり、そして今日はもう弁当でいいやとなってしまう。

今日は日曜日なので、さらに昼食まで。泣
気分転換に息子とゴルフ練習をし、そして畑作業。(息子は芝刈りのアルバイト)
疲れたので帰りには温泉に寄って、息子の夕食は温泉の食事処の炒飯で済ませてしまった。
ずいぶんいい加減な主夫である。笑
1-P_20170611_144546_vHDR_On.jpg

1-P_20170611_172948_vHDR_On.jpg


一番近いゴルフ場 - 2017.06.05 Mon

自宅周辺(1時間以内)にはゴルフ場がたくさんある。
その中で一番近いのが小淵沢カントリークラブで、車で10分もかからない。
私は何度かプレーしたことがあるが、妻と息子は一度もない。
お二人の希望で今日(息子は学園祭の代休)プレーしてきた。

典型的な林間コースでカートのフェアウエイ乗り入れもでき、素晴らしいゴルフ場だ。
毎年やってくる高校の同級生たちもパブリックとは思えない雰囲気だと評価が高い。
ただ、林間コースゆえ周囲の山々の眺望が今一つなのが残念。
山々を見ながらプレーしたい人にはすぐ近くの北の杜カントリー倶楽部の方がよいかもしれない。

息子(中学1年)との勝負は前回同様、前半で大きく差をつけられたが、終わってみれば4打差で私の勝利。
うーん、低レベルの争いをしているようではいけません。笑
1-P1020538.jpg



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

hide

Author:hide
2011年3月、家族3人で山梨県の小淵沢町に移住しました。人生いろいろです。

facebook

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
生活 (206)
子育て (141)
野菜作り (148)
やまのみえるいえ (65)
旅行 (120)
生き物 (50)
家作り (1)
地域の紹介 (31)
ゴルフ (49)
食事処(やまのみえるいえ周辺) (8)
その他 (14)

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード

QR

FC2カウンター